現状はリップサービス?!介入と日銀調節

外国為替市場では、米ドルが一時、円に対して15年ぶりの安値水準を更新し81.40円をつけた。米連邦準備理事会(FRB)の追加緩和観測のほか、為替に関して国際的な合意が形成されていないことで、ドル売りが膨らんだ。ドルは朝方、週末8日の安値である81.71円を下抜けると、ストップロスの売りで下げが加速、15年ぶりの安値水準の81.40円に落ち込んだ。しかしその後は81.95円まで戻し、前営業日からほぼ横ばいの水準に回復した。東京が休場で取引が薄いなか、ドル買い戻しが一部入り、一段のドル安進行には歯止めがかかっている。

為替相場の注文状況について

為替相場における指値などの注文状況をお知らせします。FX投資家の必見の内容です。どのレートにワーキングオーダーがあるのか売買ポイントを把握することができます。中国の人民元の切り上げ問題により円買いがすすみそうです。

 

≪ポジション情報≫
※1本=100万通貨単位
【ドル円】
85.90円 売り 本邦輸出企業
85.80円 売り 本邦輸出企業
85.70円 売り 本邦輸出企業
85.50円 売り 本邦輸出企業
85.00円 買い オプション期日(5・7日)500本
84.20円 買い ストップ買い
84.00円 買い ストップ買い
83.70円 買い オプション期日(7日)100本
83.00円 買い オプション期日(8日)100本
82.90円 買い ヘッジファンド
82.75円 買い オプション期日(5日)300本
82.50円 オプションバリア
82.00円 オプションバリア

 

83.05円 買い 大手投資家
83.00円 買い 大手投資家
82.80円 売り ストップ売り散見
82.75円 買い オプション期日(5日)300本

 

【ユーロドル】
1.3810ドル 売り 投機ポジション
1.3755ドル 買い オプション期日(8日)100本
1.3700ドル 買い オプション期日(6日)200本
1.3680ドル 買い 投機ポジション
1.3560ドル 買い 大手投資家
1.3550ドル 買い 大手投資家
1.3455ドル 買い オプション期日(6日)200本
1.3410ドル 買い オプション期日(6日)100本
1.3350ドル 買い オプション期日(7日)100本
1.3150ドル 売り ストップ売り

 

マネックスFXに口座をお持ちのお客様限定でご覧いただいているFXストラテジーレポート「森レポート」。為替ストラテジスト兼プライベート・トレーダー森 好治郎氏の独自分析「テクノファンダメンタルズ」による多面的なレポートは、市場のテーマや注目点を的確に把握するための参考としてご活用いただけます。今回は森氏ご本人より「森レポート」のコンセプトと活用術についてお話していただきながら、取引の指標となる「トレンドを探る方法」を説明していただきます。 今後の相場展望やテクニカル面での注目点なども解説していただきます。